すぐに繋がる
デジタルナースコール
見守りシステム

ABOUT楽コールについて

双方向映像会話システムで
入居者の方も安心!簡単ワンプッシュで通信できる、とてもベンリなナースコールシステム

介護者・高齢者の視点に立って開発された
大きな安心・より豊かなくらしを実現する
新時代の地域ITコミュニケーションシステムであり、
新時代のメディカルケアソリューションのご提案です。
さまざまな用途に合わせ構築することができます。

CASE導入事例

施設利用者は必要な時に、医師、看護師、介護スタッフ、家族とiPadを利用して通話することができます。
また、医療スタッフ、ご家族からは24時間医療スタッフと、ご家族も簡単に連絡を取り合うことができます。

では、スマートフォン・タブレットにて
簡単に連絡を取り合えるシステムを実現します。

楽コールシステムのメリット

  • 安全性

    楽コールシステムは専用サーバを利用するので安全性がとても高く安心です。 事前に登録している方にしかつながらないので、医療機関から介護施設へ患者情報を送る場合も安心してお送りいただけます。

  • どこからでも
    利用できます

    インターネットを利用するので離れている場所からも利用できます。 iPad、iPhoneなどの端末をご利用いただき、遠隔診療端末としても活用できます。

  • 柔軟な
    カスタマイズが可能

    高齢者と、ご家族のみをつなぐ小さなシステムから、大きな医療機関の見守りシステムまで、規模や、用途によって柔軟にカスタマイズすることができるので、さまざまな方に導入していただけます。

  • 簡単操作

    高齢者の方にも簡単にお使いいただけるよう操作はとても簡単です。 電話をかけたり、電話に出たりするようにご利用いただけます。 また、従来のナースコールのようにボタンを押すだけでスタッフに連絡することができる、楽コールボタンを設置することも出来ます。 ※楽コールボタンはオプションとなります。

FEATURE特徴

  • ナースの顔を見ながら
    会話ができる

    離れていてもまるでその場にいるように会話ができるので、安心感がちがいます。 介護従事者の方も、入居者の状況が映像で把握できるので、緊急度が確認できます。

  • 他の居室で
    作業していても
    ナースコールを受信できる

    携帯用iPodを活用することで、管理室から離れているときでもナースコールや管理室からの業務連絡を受けることができるので仕事の流れがスムーズになります。

  • 協力クリニックとの
    ネットワーク化で
    緊急時対応もスムーズ

    協力医師がクリニックにいるときでも健康相談や体調の変化などを 映像を見ながら症状等を確認できるので、適切な指示を受けることができます。

  • 外部の
    ご家族・ご親類・ご友人と
    かんたん通話

    ご家庭にいらっしゃる家族・親類・友人など離れていても手軽に映像会話ができます。 ※お手持ちのiPhoneなどに専用アプリを時前にインストールする必要があります。

  • 見守り機能で管理室から
    各居室の状況を閲覧できる

    協力医師がクリニックにいるときでも健康相談や体調の変化などを 映像を見ながら症状等を確認できるので、適切な指示を受けることができます。

  • IoTデバイスとの連動で、
    簡単に会話が開始できる

    各種センサーとの連動によって、 様々な現場のニーズにお応えする自由なカスタマイズが可能です。 (人感センサー、開閉センサー、CO2センサー、温度センサー、湿度センサー、赤外線センサーetc)

総務省・厚生労働省の基準に準拠したクラウドサーバーを日本国内に設置し、情報管理に配慮しています。 遠隔診療・在宅看護支援など医療の分野でも活用されています。 デジタル体温計・心拍計などのセンサーの接続など拡張性が高く、多機能です。 今後のニーズに対応し得る独自のソフトウエアを共同で開発することも可能な未来型デジタル機器です。 従来のアナログ機器に比べ高額になりますが、入居者の安心感、ヘルパー・ナースのストレス軽減、遠隔医療連携が強化されるなどの多くのメリットが考えられます。

システム概要

  • ・ハードはiPad、iPhoneを用い、ソフトはセキュリティ性を強固にした設計です。
  • ・一般の無線Wi-Fi等を利用し、双方向に通信します。
  • ・画像、音声のほかに医療画像や静止画像伝送機能がついています。
  • ・生体センサーやマットセンサー、独自ナースコールシステムに対応して画像を撮影、保存できます。

オプション

楽コールボタン / フォトフレーム機能 / ビデオメール / 読影システム / 一斉放送機能 / 見守りカメラ / 各種センサーシステムとの共生 / モーニングコール / 電子仏壇

すべてiPhoneやiPadの
iOS端末で繋がる

VOICEご利用者様の声

  • 有馬温泉病院は長期療養を目的とする患者様が多い特色上、医師や看護師による医療的なケア以外にも、患者様の身の回りの細かいサポートが必要となります。それらの役割を担う専門スタッフである“コンシェルジュ”が4F病棟に常駐しており、患者様の生活をサポートしています。患者様の日常のお困りごとの解決に、楽コール・システムは役立っています。

    「楽コール・システム」は、患者様と病院スタッフ双方の顔が見えることで安心感がうまれます。顔が見えるメリットを生かし、ご家族とのオンライン面会に活用できています。ボタンを押すだけのシンプルな操作で、患者様にもご負担なくお使いいただけます。

    有馬温泉病院は、患者様にお使いいただく布団や、共用スペースのソファなど、品質が高く患者様のために良いものを取り入れています。その一環で、コミュニケーションツールのための基盤として、これからも活用していきます。

    有馬温泉病院

    医療法人 甲風会 理事事務局長
    米山 武 様

  • 医療機関

    • 医療法人永仁会 様
    • 医療法人甲風会 様
  • 介護施設

    • 和楽久シニアレジデンス長津田 様
    • 株式会社FMC内 新富士病院グループ 様
    • リヤンドファミーユ藤枝 様
    • コ・クール垂水 様
    • オルソグループ 様
    • エクセレントライフ美穂が丘 様 ほか
  • その他

    • 介護施設オーナー 様
    • 介護施設運営事業者 様
    • 一般家庭 など